テルテルBLOG - 自転車買取、大阪近郊にて無料出張。中古自転車、高価査定、買取り専門サイトテルテルSPORTS

自転車買取専門サイト 大阪近郊 テルテルSPORTS

全国どこからでもオンラインで、電話で、FAXで、ご来店でスピーディーに無料査定

フリーダイヤル0120-493190

satei@493190.com

自転車大好きスタッフブログ テルテルBLOG

スポーツバイクのペダルについて

こんばんは^^

テルテルスポーツの竹田です。

今回は自転車に乗るうえで欠かせない、
『 ペダル 』について書かせて頂きます。

スポーツバイクは初めてだという方にも分かりやすいように書きますので、
ベテランライダーさんは暖かい目で見守ってください。


まず、スポーツバイクのペダルは大きく分けて『 3つ 』有ります。

1つ目は、ママチャリなどにも付いているフラットペダル

2つ目は、ペダルと足を完全に一体化するビンディングペダル

3つ目は、1つめのフラットペダルに紐や金具を取り付けて使うトゥクリップです

その中でも今回は
『 ビンディングペダル 』にスポットをあてて紹介したいと思います。

各メーカー色々なモデルがございますが、
シマノさんは大きく分けて2つ規格があります。

一つ目は

DSC_0449.JPG


ロードバイク用のSPD-SLと、

DSC_0450.JPG

MTB用のSPDペダルです。

主な違いは・・・

クリート( 固定金具 )とシューズ
固定力
重量

です。
※細かく言えばもっとございますが・・・

まずクリートとシューズ

ロード用のクリートは、

DSC_0453.JPG

こんな感じ。
写真の物はタイム製のものです。

はい、クツに対して大きくて出っ張っています。
歩きにくいです。
しかも簡単には外れません。
ですのでクリートの消耗(磨耗)がえげつないです。down
ただし、引き足の効果は絶大です。punch

マウンテン用は、

DSC_0452.JPG

こんな感じ。

小さくてソールのくぼみに収まっています。
脱着が簡単です。
ユルポタなど出先で歩く方におススメです。happy01


本来SPD規格のものはマウンテンバイクに取り付けて山で使うものですが、
ロードバイクやクロスバイクに付けて、
通勤通学やサイクリングに使うのもオススメです。


初めは一般的なフラットペダルからスタートし、
カラーカスタムや軽量化などを楽しんだあと、
ビンディングへとステップアップしていくのをおススメします。

重要なのは自分にあったものを選ぶということですhappy01

次回はペダルに合わせるシューズのお話が出来たらいいなと思います。

でわでわ

ビンディングペダルやシューズ等、パーツも大量出品中!!
ã?¤ã??ã?ªã?¯!



posted by 竹田 友亮

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー